Home東北支援活動レポート TOP >第15回東北支援活動レポート

第15回「活動記録」@宮城県南三陸町&気仙沼市+福島県南相馬市

【活動期間】平成25年12月

【支援車両】 6tトラック

【参加者】 1名

【支援物資&お土産】

 

記録写真

     

初冬の東北は想像以上に寂しい。無人の野原に広がる風景は絶望的にも思えますが、慰霊碑を作り墓石をおこし、生活を取り戻そうとする風景を見ると人の強さを感じました。

写真1 ようやく生産が回復してきた牡蠣の剥き身作業 以前は個人単位でしていたが、また共同生産とのこと

写真2 みかんの積み込み

写真3 南三陸ミシン公房さんに提供するコピー機やアイロン台 このコンテナも倉庫として利用してもらう

写真4 北風の中での作業

写真5 新居浜市農協さんからも支援をいただく 震災以降変わらぬ支援に現地にも伝わるはず

写真6 南相馬市の流木置き場 海岸線にあったであろう松や杉の無残な姿

写真7 何も残っていないところに再建された神社と慰霊碑

写真8

写真9

写真10 かつては豊かな農地であったところで休憩

写真11

写真12

「東北福幸応援隊-新居浜市民の会」活動レポートの目次ページに戻る