Home >新居浜市民の会とは?

東日本大震災復興支援活動グループ「新居浜市民の会」は,愛媛県新居浜市(有)近藤産業を活動母体とする市民ボランティアグループです。東北を応援するために2011年5月11日に設立し,愛媛県で協力してくれる方々の気持ちを現地に届けています。(愛媛新聞の記事(PDF)参照

新居浜市民を中心に,次の3点を柱とするボランティア活動を主に宮城県南三陸町・気仙沼市および福島県南相馬市で行っています。

 (1)人的支援・・・現地に出向き,がれき片付け・畑耕作

 (2)物的支援・・・トラックで支援物資を運搬

 (3)物販支援・・・特産物を購入する事で,愛媛に居ながら出来る支援

会則

新居浜市民の会の唯一の会則は「東北を思う気持ち」です。

 ※「東北を忘れない!」を合い言葉に活動しています。

代表(近藤 千年)よりご挨拶:

東日本大震災から1年が過ぎ,被災地では今,復興に向けて住民の『自立』が課題となり,そのための支援のあり方が問われています。これまで皆様方の多大な協力のもと生活支援物資を直接,被災地へ届ける活動を数次に亘って実施して参りましたが,被災地の復旧・復興に合わせ支援活動の内容につきましても被災地の要望等を踏まえた内容にと考えています。

もちろん,必要な方々への支援物資の提供はよりきめ細かく継続していきつつ,私たちが出来る「自立支援活動」施策を計画しています。

何卒,ご協力をよろしくお願い申し上げます。

メンバー(会員)

各自が参加したい(できる)ときに参加可能なお手伝いをするという状況ですので,新居浜市民の会には厳密な意味での「会員」という固定した概念はありません。支援者・協力者・文集編集委員・ボランティアツアー参加者など関係者全ての人を”仲間”と考えています。

連絡先情報

◎住所:〒792-0857 愛媛県新居浜市角野3482-3 ※新居浜ICから西に約1km

◎電話番号 ⇒ お問い合わせのページをご覧下さい ※該当ページに移動

◎メールアドレス ⇒ お問い合わせのページをご覧下さい ※該当ページに移動

◎ウェブサイト(近藤産業):http://www.konsan.co.jp

「東北福幸応援隊-新居浜市民の会」のトップページに戻る