Home交流文集-Top >文集 No.1-第1ページ

活動概要

宮城県気仙沼市、宮城県南三陸町の方々を主に支援しております。

  ①人的支援・・・現地に出向き、がれき片付け・畑耕作

  ②物的支援・・・トラックで支援物資を運搬

  ③物販支援・・・特産物を購入することで、愛媛に居ながら出来る支援

東日本大震災から一年七ヶ月が過ぎ、被災地では復興に向けて住民の『自立』が課題となり支援のあり方が問われています。

これまで皆様方の多大な協力の下、直接 生活支援物資を被災地へ届ける活動を数次に亘って実施して参りました。

今後は、被災地の復旧・復興に合わせ、支援活動の内容についても被災地の要望等を踏まえた内容にと考えています。

もちろん、必要な方々への支援物資の提供はよりきめ細かく継続していきます。それと平行して私たちが出来る「自立支援活動」施策を計画しています。

何卒、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

●基本情報 活動母体は、愛媛県新居浜市の(有)近藤産業が主体。愛媛県で協力してくれる方々の気持ちを東北に届けております。  

◆「新居浜市民の会」のホームページ ⇒ http://tohoku-niihama.com    

◆「新居浜市民の会」のFacebookページ ⇒ https://www.facebook.com/niihama

東北福幸応援隊  ~隊長 挨拶~

東北の短い夏も終わり、被災地では厳しい冬を再び迎えようとしています。被災された方々には未だ復興への明かりすら見えず、不自由で希望のない生活が続いております。

遠い愛媛からでは支援手段も限られ、また、小さな力しかありません。しかし、ボランテイアとは小さな力の無数の足し算とも申します。

東北を思う気持ちを一つにすれば力は小さくても何かができます。そのような思いで『新居浜市民の会-東北福幸応援隊』を作りました。

会則は東北を思う気持ちだけです。どうぞご自由に参加してください!

近藤 千年

「東北福幸応援隊-新居浜市民の会」のトップページに戻る